【お部屋アップグレードあり】ハイアットリージェンシーダナン_リゾート&スパに泊まってきたから共有しとくよ

この記事は約7分で読めます。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa

2019/12/29に日本を発ち、2020/1/2までダナンでバカンスしてきました。

宿泊したホテルは「ハイアットリージェンシーダナン リゾート&スパ」。ラグジュアリーカードコンシェルジュ経由で予約してました。ちなみに予約時点では、「ツインベッドオーシャンビュー」でした。

予約の詳細はこちらの記事を参照してください。
👉ラグジュアリーカードコンシェルジュでホテル手配したから共有しとくよ(ダナン編)

なんとチェックイン当日は「クラブアクセスツイン」にアップグレードされていた。そんなわけでハイアットリージェンシーダナンのクラブアクセス付きの部屋でバカンスしてきたから、共有しとくよ。

もう、ほとんどギャラリー。(この記事の写真はすべてGalaxy S10で撮影しました。)

スポンサーリンク

ホテル紹介

お部屋

■お部屋の様子

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
夜についたせいで、カーテンは閉まってます。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
ウェルカムフルーツ
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin_welcome-message
うれしいウェルカムメッセージ

「毎朝のブッフェ朝食」と「100ドル分のホテルクレジット」をプレゼントしちゃうよ〜という内容だ。ちなみに、100ドル分のホテルクレジットは、チェックアウト時に自動で適用される。

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
ラゲッジルーム&クローゼット
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
洗面所&バスルーム(お風呂はブラインドを下げていないと、外から丸見え)

洗面台中央の木箱の中身はアメニティです。

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Amenity
  • 綿棒
  • 歯ブラシ
  • コットンパッド
  • ボディローション

が入っていました。

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Bath-Amenity
シャンプー、コンディショナー、ボディソープです。

アメニティはファーマコピアというカナダのブランドを採用しているようですね。(特徴はコチラから)

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
トイレはウォシュレットなし。トイレットペーパーを流しても良いタイプ。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
部屋からはオーシャンビュー

■バルコニーの様子

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
バルコニーに出て、左側にソファ(ブラインドを上げているとお風呂が見える)
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
バルコニーに出て、右側にテーブル&チェア

■(おまけ)お部屋の入り口

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-Access-Twin
う~む、シンプル?

エントランス・フロント

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_front
左手前側がコンシェルジェ。右奥側がフロントスタッフである。白い制服の方々はポーターさん。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Entrance
広角カメラで撮影。この解放感、伝わると嬉しいです。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Entrance
フリーで飲めるデトックスウォーターが置いてある

クラブラウンジ~REGENCY CLUB~

■外観
フロント右奥の道を進んでいくと突如現れるのが、この光景。

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Club-LOUNGE
この奥に見えるのがラウンジだ。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub
入り口の様子。玄関に傘が何本か置いてあるため、急な雨にも対応可能だ。

■ラウンジの中

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub
ラウンジ奥からラウンジ入口方向を向いて撮影
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub
ラウンジ入口側のブッフェゾーンからラウンジ奥に向いて撮影。左奥の立て看板には“Quiet zone”の文字が。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub
ラウンジ奥側のゾーンで撮影

写真だけでは伝わりづらいかもしれないが、リージェンシークラブラウンジは

  • 入口部分
  • ブッフェエリア
  • 奥側部分

3つのエリアに分けられており、入口部分にわいわいする層(子連れ客・ファミリー)/奥側部分に静かに過ごす層(夫婦・カップル・親子)が案内されるような仕組みになっている。もちろん入口部分には、チェックイン/アウト用のデスクも置かれている。

■プール

さらになんと、ここのラウンジには、ラウンジ利用者限定のプールもある。

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Pool
メインプール。右側にミニプールもあるから子連れもOK!
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Pool
夜はまた違う雰囲気だ
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Pool
いわゆるガゼボ。このプールには3つある。

■食事@ラウンジ

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
チーズオムレツ
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
エッグベネディクト
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
オムレツにチーズとミックスベジタブルを入れてもらった。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
東南アジア風のビーフシチューとフライドライス。その他もろもろ。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
フォーとその他もろもろ
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
辛くしすぎたフォー
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
ベトナムの焼き鳥?パクチーソースをつけるのがオススメらしいけど、つけなくても普通においしい。笑
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
生春巻き的な食べ物とお総菜パンのようなもの。手前はエビせん。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
サラダ!ものはよくわからないけど、少し苦みが強かったかな。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
夜はお酒のアテ系も充実
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Alcohol
8種類くらいのバーボンやウイスキーから好きなお酒を注ぐことができる。ラウンジに炭酸水も置いてあるため、ハイボールも自作できる。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
デザートもあるよ。写真に撮ったのはごく一部。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
朝限定なのかな。オレンジジュースに様々なカットフルーツが入ったデザート。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Bread
激うまなパンたち
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Bread
デザートパンも充実。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
お昼過ぎに行くと、コーヒーを楽しむ系の食べ物がある。品数はあまり多くない。写真はチョコクッキーとバナナチップス。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
コーヒーメーカーを使いこなせば、フォームミルクもっこもこにすることもできる。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Food
もちろん、コーヒー以外も楽しめる。ラウンジで飲み物をとって、プールにくり出すのも良いだろう!

ラウンジが使えると、ここに挙がったような料理はタダで食べられる(タダとはいえ、なにを食べても美味しい)!

とくにパンは、日本のおいしいパン屋さんを超えるクオリティといっても問題ないレベルだった。

朝食のたまご料理は以下の食べ方を選ぶことができる。

  • スクランブルエッグ
  • 目玉焼き(Fried Egg)
  • ポーチドエッグ/エッグベネディクト
  • オムレツ
  • ゆで卵
    ※ゆで卵は、ブッフェのなかに置いてあるから、わざわざ頼む必要はない。

お酒はウイスキーやバーボンのほか、各国のビールやワインなんかも楽しめる。

チェックイン/チェックアウト、食事・カフェ、プール等々、ホテルステイのほとんどはこのラウンジで完結する。すばらしい!

ホテル内レストラン~Beach House~

大晦日は、ラウンジではなくホテル内のレストラン「Beach House」でディナーを堪能した。
その名も「New Year’s Eve Set Dinner」。年越スペシャルな位置付けだ。

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
レストラン「ビーチハウス」外観
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
テーブルセット
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
蟹のがんもどきみたいな前菜。うしろのアミアミは海老せんでした。
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
栗とトリュフのスープ(感動する美味しさでした)
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
アンガス牛のフィレステーキ
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
ロブスター with いろどり野菜
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
ロブスターも身がぎっしり。しかもチーズ乗せ!
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_RegencyClub_Beach-House
空間の無駄づかい。笑 チーズケーキがおいしい♪
  • アルコール付きのコース:2,888,000VND(ざっくり14,000円くらい)
  • アルコールなしのコース:2,088,000VND(ざっくり10,000円くらい)
    ※6〜12歳は半額、6歳未満は無料

こんな価格設定でした。メインディッシュはロブスターかビーフかを選べるシステムです。

総じて、激うま!栗とトリュフのスープのコク深さは忘れられない。メインディッシュはどっちを選択しても後悔しないと思う。

デザートプレートは、なんか寂しい感じがしたけど、チーズケーキは逸品です。シャーベット系は、普通かな。

空港からホテルまでの送迎サービス

ダナン国際空港の到着者出口では、HYATT REGENCY DANANG SPA & RESORTと予約者名が書かれたプラカードを持ったホテルスタッフが待っていた。

このホテルスタッフに、声をかけてパスポートを見せると空港の外に案内される。
そこには、まだ車はなく「近くの駐車場に停めてあるので、しばらく待ってくれ!」と言われる。

待たされること5分ちょっと。(異国の地でいきなり待たされる5分は長く感じた。)
HYATT REGENCY RESORT と書かれたAudi Q7が現れる。
他にも送迎を頼んでいる人がいると、何度かこの車が目の前を通過するから不安になる。

ハイアットリージェンシーダナン_空港送迎
Hyattのロゴが目印だ!そもそもAudiがそんなに走っていないから、すぐわかる!

車内に案内されると、荷物の積み込みをホテルスタッフでやってくれる。
ウェルカムおしぼりとドアポケットにはミネラルウォーターが1本ずつ入っていて歓迎してくれた。

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Pick-up
車内は広々していて、ノーストレス!
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Pick-up
日中に正面から撮影

その他ホテル内紹介

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Pool
ホテル中央のメインプール
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Private-Beach
プライベートビーチ!
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_3bed-room-ocean-front-villa
1泊10万以上が相場のヴィラタイプのお部屋たち
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa
ホテル内のお庭。一応ここもプールの一部だった気がする。

番外編:ホテル猫

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Cat
イケメンBlack
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Cat
癒しの2ショット(だいたいこの2匹はセットで行動している)
HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa_Cat
けっこう近くまで行っても逃げない♡

いろんなところで会える猫に、癒されてください!

まとめ

HYATT_REGENCY_Danang_Resort&Spa

初めてのベトナム、初めてのダナンでしたが、街の雰囲気・栄えっぷりは「フィリピン以上、バリ島以下」という感じ。

ホテルでは日本語は基本的に通じないし日本人スタッフもいなかった。もちろん英語は通じる。

ホテルは快適そのもの。
なにより、クラブラウンジアクセス付きのお部屋にアップグレードされたのが大きかった。
朝ごはんも夜ごはんもタダだよ?!(もちろん飲み物もお酒も。)

まだまだリゾート開発のラッシュが続いていたので、これからどうなっていくのか成長が楽しみです。

以上、ハイアットリージェンシーダナン_リゾート&スパに泊まってきたから共有しとくよ!

観光した感想記事はコチラに書きました。

コメント