【ビジネスから観光利用まで!】新横浜プリンスホテルの滞在記を共有しとくよ

2020年12月6日~12月7日に新横浜プリンスホテルに泊まってきました。

手配した部屋は「デラックスキングw/シーリーベッド」で素泊まりです。

外資系ホテルと比べて、アップグレード(柔軟な部屋手配)には厳しい印象ですが、規定のサービスについては、そつなく対応してくれるスタッフさんたちには安心感があります。

また、羽田空港へのリムジンバスが定期的に発着しているため、フライト前日の拠点としても使いやすいホテルです。
京浜急行バス時刻表
 (川崎鶴見臨港バスは2021年7月21日に撤退しました)

さっそくお部屋情報等を見ていきましょう!

目次

ホテル情報

お部屋

お部屋は大きくベッドルーム側とリビング側に分かれています。

新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
ベッドルーム側(ベッドメイクに本気を感じない・・・)
新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
パーテーション 兼 収納棚
新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
リビング側

あえて、ベッドルーム「側」とかリビング「側」と呼んでいるのは、どデカい一室の真ん中に、簡易的なパーテーションがあるからです。

新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
パーテーションにはテレビが入っています。

このテレビの土台が回転台になっているため、リビング側で過ごすときにも、テレビを見ることができます。

ちなみに、カーテンを開けると住宅街ビューなので、閉めて撮影しましたw

水まわり

新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
2点式のユニットバスで洗面所空間はゆったりめ
新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
ロゴ入りアメニティ
新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
POLAのアロマエッセゴールドというシリーズのアメニティもありました。
新横浜プリンスホテル_デラックスキングw/シーリーベッド
トイレは独立して、別室にあります。

水まわりは鎌倉プリンスホテルと比べると、だいぶ良いですね!
👉鎌倉プリンスホテル宿泊記録はコチラから

お食事

今回は素泊まりのため、ホテルの朝食や夕食は食べていません。

新横浜プリンスホテルの立地上、ホテル以外にも食べる場所がたくさんあり、おすすめは、ホテルから1分程度歩いたところにある「ぐるめストリート」です。

なんらか、食べたいものが見つかるでしょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる