【身近なリゾート】鎌倉プリンスホテルに泊まってきたから共有しとくよ

この記事は約4分で読めます。

2020年10月3日~10月4日に鎌倉プリンスホテルに宿泊してきました。

手配した部屋は「ハリウッドツイン」で、朝食付きです。

日系大手ホテルチェーンというだけあって、接客はそつなく丁寧にスムーズでした。

さっそくお部屋情報等を見ていきましょう!

スポンサーリンク

ホテル情報

お部屋

鎌倉プリンスホテル_ハリウッドツイン
プールと海を眺める大きな窓が心地よい♪
鎌倉プリンスホテル_ハリウッドツイン
ツインとはいえ、隙間なく寄せ合うセッティングが「ハリウッド」らしいです。
鎌倉プリンスホテル_ハリウッドツイン
入り口すぐのスペースにケトルやミニ冷蔵庫があります。
鎌倉プリンスホテル_ハリウッドツイン_部屋からの眺望
プール&オーシャンビューでリゾート気分が高まります!
鎌倉プリンスホテル_ハリウッドツイン_部屋からの眺望
夜はまた違った表情が幻想的です♪

水まわり

さすが鉄道系ホテル、駅を彷彿とさせるスタイルですね・・笑

鎌倉プリンスホテル_水まわり
全体的に無機質です。
鎌倉プリンスホテル_水まわり
必要なものはひととおり揃っている印象のアメニティ
鎌倉プリンスホテル_水まわり
やっぱり駅にしか思えない笑

率直に、水まわりの雰囲気は改善した方が良いと思います!

ずっとトイレにいるわけではないですが、気になる人はめちゃくちゃ気になるポイントですね。

アメニティは可もなく不可もなく、とりわけ高品質なものがあったわけではないので、アメニティこだわり派は要持参です

おすすめ旅行アイテムはコチラの記事から🙋‍♂️

お食事

コロナ対応として、併設するウェディング施設の大ホールで朝食でした。

ブッフェ形式ではなく、個々人に配膳が行われるスタイルです。

テーブル配置もソーシャルディスタンスによく配慮されていました♪

鎌倉プリンスホテル_朝食_コロナ対応
オーシャン&(江ノ電の)電線ビューは斬新です
鎌倉プリンスホテル_朝食_コロナ対応

ご飯とそばがデフォルトで付いてきます。

たまご料理は選択式だったため、オムレツをチョイス。

しかし、作り立てというわけにもいかず、けっこう固めのオムレツが提供されます。

その他にもサラダとおかず、汁物、デザートがついてきます。

おかずは、肉・刺身・揚げ物となっており、「好き嫌いのある人でも、とりあえず箸はつけられる」というコンセプトですかね。

朝のお散歩を兼ねて、Billsまで朝食を食べに行くのも賢い選択だと思いますよ!(歩いて10分ほどです)

※Billsは人気なので、予約マストです。

ときどきタイムセールで予約ができる「一休.com(Bills七里ヶ浜店ページへ飛びます)」がオススメ!

Bills_七里ヶ浜店_リコッタパンケーキ
パンケーキ(おれは2日目のディナー手前くらいのタイミングで行きました)

周辺施設

ホテルから5~6分で歩いて行ける距離にドラッグストア(ココカラファイン)があります。

買い出し等は、ここで済ませると良いです♪

また、ココカラファインと同じような場所に「珊瑚礁 本店」があるため、ディナーを食べるのに最適です♪

美味しいカレーが堪能できますよ!

珊瑚礁_サラダ
サラダ
珊瑚礁_ポーク三枚肉の煮込みカレー
ポーク三枚肉の煮込みカレー
珊瑚礁_アンチョビポテト
アンチョビポテト

予備知識!

鎌倉プリンスホテル_予備知識

鎌倉プリンスホテルから七里ヶ浜駅まで、シャトルバスが出ています。

歩いて10分程度なのですが、坂道でもあるので一緒に行く相手によっては利用してみても良いと思います♪

また、鎌倉プリンスホテルには大浴場や温泉がありません。

水まわりの写真を見て、気が引けてしまった人は、「江のスパ」を利用すると良いと思います♪

まとめ

【身近なリゾート】鎌倉プリンスホテルに泊まってきたから共有しとくよ

気軽に「非日常」を味わうのなら、ここが本命かもしれません。

伝統ある施設のため、一部設備に不満もありますが、とびっきり美味しいカレーやパンケーキを堪能して、江のスパの温泉に足を運ぶ。

そんな週末も良いじゃないですか♪

コンクリートジャングルで疲れた心身を、海辺のリゾートでリフレッシュさせてあげてください✨

以上、【身近なリゾート】鎌倉プリンスホテルに泊まってきたから共有しとくよ!

プリンスホテル最上位ブランド「ザ・プリンスギャラリー紀尾井町」の宿泊記録も読んでみてね♪

コメント