【新江戸スタンダード】ニューオータニ東京に泊まってきたから共有しとくよ

この記事は約5分で読めます。

2020年12月19日~12月20日にニューオータニ東京に泊まってきました。

手配した部屋は「新江戸スタンダード」で朝食付きです。

さすが日系御三家と評されるだけあって、丁寧で温かみのある接客や気遣いを感じられました。

館内がとても広いので、入り口のチョイス次第ではフロントデスクにたどり着くまでに、ちゃんと案内表示を読んで進まないと迷子になってしまいそう。笑

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ホテル情報

お部屋

ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
部屋の全体像はこんな感じ
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
ベッドメイクが丁寧ですね!
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
ベッドの向かい側にはソファとテーブル
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード

テーブルには、「大吟醸 特製ゴールド賀茂鶴」と「季節湯用の果実」が置いてあります。(新江戸スタンダードにはデフォルト)

ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
さすが新江戸、ちよ紙のプレゼント
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
外出用のアルコールスプレーも付いてくる点は、御三家のおもてなしを感じますね♪
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
部屋の入り口すぐのところにワードローブ的な空間
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
ワードローブ下に、室内履きがあります。

ただの白スリッパではなく、和テイストにひと工夫されているのは感心ポイントです!

ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
ベッドと入り口の間に、ルームアメニティ
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
カップ類やティーバッグ類がまとまっているのも好印象

水まわり

ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
テーブルスペースの奥から水まわりにアクセスできます。
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
上の写真でチラ見えしていたバスローブ
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
もう少し視線を左にずらすと、洗面所があります!
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
バスタオルも1人2回分使えちゃいますよ
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
marie-thé という新江戸ルームオリジナルアメニティらしい♪
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
木箱のなかにアメニティが綺麗に納まっています。
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
男性用
ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
女性用

アメニティが男性用・女性用それぞれ考えられているのも好印象ですね♪

ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
洗面台の向かい側のすりガラスのスライドドアを開けるとトイレがあります。

トイレにまで「洗浄済(SANITIZED)」が貼られてるのは、初めての経験!

ニューオータニ東京_新江戸スタンダード
この部屋の目玉、ヒノキ風呂!

都心にいながら、この”和”な雰囲気は贅沢です♪

ヒノキは乾燥に弱い素材のため、浴槽や洗面桶に少量の水が張られています。

スタッフさんから「しっかり清掃はしてありますが、利用になる前に、軽く流してくださいね」とアナウンスがあります。

中庭

ニューオータニ東京_中庭
ニューオータニ東京_中庭

あえて、夜の庭園を紹介します。

水面に反射する紅葉が美しかったです♪

日中には見られない表情が楽しめるので、おすすめ。

お食事

紀尾井 なだ万(朝食)

紀尾井 なだ万_和朝食
紀尾井 なだ万_和朝食
別アングルからも

なだ万の和朝食では、「おかゆ」か「白米」かを選べますが、前日に鉄板焼きを食べたので、胃に優しいおかゆをチョイスです!

ニューオータニの朝食の代名詞になりつつある「SATSUKI」を始め、様々なお店で朝食チケットを利用できますが、落ち着いて食べるなら「なだ万」かルームサービスをチョイスするのが良いと思います。

余談

お部屋案内をしてくださったスタッフさんから

しっかり清掃はさせていただいておりますが、このご時世ですので、しばらくの時間は外気取り込み換気をお使いになられますか?

と尋ねられ、

おれ
おれ

ぜひお願いします!

と答えました。

夕食(鉄板焼き)を食べに外出して、戻ってきたころには、すっかり外気取り込みのことを忘れてました。

そして、

おれ
おれ

この部屋、めちゃめちゃ乾燥するやん・・・

と思いながら一晩を過ごし、チェックアウト直前に「換気しっぱなし」に気付くというミスが発覚。。

幸い、部屋の加湿器+ポータブル加湿器をつかって、枕元の湿度くらいは多少まともに保てましたが。

外で寝てるようなものですからね・・・ポータブル加湿器なしでは喉がぶっ壊れるところでした!笑

まとめ

日系御三家だからこそ提供できる「和モダンの神髄」のようなものを感じるステイになりました。

日常的にシャワーで済ませてしまう生活を送っているので、ヒノキ風呂でゆったりと身体をいたわるのは最高の贅沢に感じますね♪

  • 中庭で自然に触れて、目や耳を癒やす。
  • 朝食は優しく、胃を癒やす。
  • ヒノキの香りや果実湯に包まれ、身体を癒やす。

まさに五感が安らぐラグジュアリーステイでした。

ぜひ、ご自身へのご褒美ステイや記念日ステイとして体験してみると良いと思います。

以上、【新江戸スタンダード】ニューオータニ東京に泊まってきたから共有しとくよ!

コメント