ダイナースカードのメリット・デメリットを口コミ的にレビュー

ダイナースカードを発行してみたから、メリット・デメリットを口コミ的に共有しとくよ

2021年2月にANAダイナースカードを発行しました!

ANAダイナースカードは、ダイナースカードの基本機能にANAゴールドカード相当の機能を搭載したクレジットカードです。

ANAダイナースカードユーザーだけでなく、ダイナースカードをこれから発行する人既に(ANA)ダイナースカードを持ってる人に向けて記事を書きました。

半年間、ダイナースカードを使ってみた使用感やメリット・デメリット、特典について紹介します。

それでは、さっそく見ていきましょう!!(本記事は、2021年8月10日時点の情報です)

目次

カード基本情報

カード名称
ANAダイナースカード
カードデザイン
ANAダイナースカード
年会費
(家族カード年会費)
29,700円(税込)
6,600円(税込)
還元率
1%(100円につき1ポイント)
1ポイント=1マイル
旅行傷害保険
海外旅行傷害保険:最高1億円
国内旅行傷害保険:最高1億円
(いずれも自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)
ショッピング保険
年間500万円まで
(ショッピングリカバリー)
利用可能枠
一律の制限なし
お支払日
毎月15日締め/翌月10日払い
国際ブランド
Diners
電子マネー対応
Apple Pay
QuicPay/Edy
その他特典
■ダイナースクラブ特典(インターナショナル版)
■ダイナースクラブ優待(三井住友信託銀行ページ版)
■ANAゴールドカード相当の特典
■2,200円(税込)でビジネスアカウントカード
 が持てる(ダイナースカードで共通)

メリット・特典

グルメ系

ダイナースクラブ特典(インターナショナル版)

ダイナースカード_グルメ系特典_インターナショナル版

こちらのリンクから確認できますが、残念ながら日本で使える特典がありません。

簡単に言うと、高級レストランが割引になったり、待遇が良くなるという特典です。

定評あるレストランを事前に特典付きで予約できるため、新婚旅行とかに丁度いいかもと思ってます!

エグゼクティブダイニング

ダイナースカード_エグゼクティブダイニング
サービス概要
通常プラン:

会員様を含む2名以上で所定のコース料理をご利用いただくと、1名のコース料金が無料に。

グループ特別プラン:

会員様を含む6名以上で所定のコース料理をご利用いただくと、2名のコース料理が無料に。

こちらのリンクから対象店舗の確認ができます。

国内には350件の対象店舗がありますが、そのうちの139件は東京に集まっています。

おいしいお店を厳選した結果なのか、カードユーザー層が東京に多いのかは定かでないですが、地方ユーザーの方には少し使いにくい特典です。

ごほうび予約

ダイナースカード_ごほうび予約

ちょっと良いお店のコース料理を割引価格で。お店によっては、ワンドリンクまでついてくる。

「がんばった自分の”気分をアゲる”」をそんなイメージの特典となります。

予約受付時期にすこし縛りがあるため、半年後の記念日を狙うような使い方はできません(基本的に1か月先までの予約しかできない)。

こちらのリンクから対象店舗の確認ができます。

ごひいき予約.com

ダイナースカード_ごひいき予約.com

このサービスは直前でキャンセルを出されて困ったお店とカード会員をマッチングするサービスです。

前提条件として一休.comに会員登録しておく必要があり、予約はダイナースクラブアプリからのみ受け付けています。

スケジュール調整に自由がききやすいポジション・職業でないとあまり活用できないかなぁという感触ですね。

こちらのリンクから対象店舗の確認ができます。

超有名店からの特別優待

ダイナースカード_超有名店からの特別優待

以下の超有名店とのパートナーシップによりワイン等のドリンクプレゼントやコースメニューへの一品追加、料金の割引等の恩恵を受けることができます。

ビフテキのカワムラ
ひらまつ
デュカス・パリ

Wishダイニング

ダイナースカード_Wishダイニング

これはカード会社がダイナースカード会員のために予約枠をあらかじめ確保するという、ダイナースクラブっぽさが溢れる特典です。

一般的にはなかなか予約が取れない一流有名店の席が確保されています。

こちらのリンクから対象店舗の確認ができます。

ここまでに紹介した特典のほか、「ナイトイン銀座」という特典があり、会員制バー・クラブへの入場が可能となります。

大人な体験に興味がある人にはオススメですが、こちらは銀座エリアでしか提供されていないサービスなため、利用できるユーザーが限られてしまうので、大きくは取り上げません。

トラベル系

なぜか使える特典の情報が散在しているのが、イケてないポイントです。

使える特典をしっかり押さえて賢く使い倒しましょう!

ダイナースクラブ特典(インターナショナル版)

ダイナースカード_トラベル系特典_インターナショナル版

世界各国の高級ホテルステイを一層ラグジュアリーに演出する、そんなサービスが提供されています。

  • ルームアップグレード
  • アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
  • 朝食サービス
  • ホテル内クレジット など

上記のように、至れり尽くせりな特典をホテルごとに用意されています。

グローバル展開やサービスレベルとしては、ラグジュアリーカードと肩を並べると思います。

対象のホテルはこちらのリンクから確認できます。

ダイナースクラブ特典(三井住友信託銀行ページ版)

ダイナースカード_トラベル系特典_クラブホテルズ

そして、三井住友信託銀行が紹介するダイナースクラブ特典のうち、国内クラブホテルズというものがあります。

紹介されている以下の131ホテルで、無料朝食や部屋のアップグレード等の優待を受けられます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる